肩こりと筋肉疲労を解消する対処法

筋肉トレーニング

肩こりと筋肉疲労を解消

肩こりを解消する対処法をご紹介します。

肩こりの主な原因は、運動不足、筋力の低下、姿勢の悪さなどです。
マッサージに行く、薬を服用するのもいいですが、『自分で治す』という意識が大切です。筋トレ、適度な運動、ストレッチなどを積極的に取り入れて解消するという意識で肩こりを解消しましょう。

肩こり筋肉は、放っておくとどんどん硬くなってしまいます。
ストレッチを行うと血行が良くなり、肩の筋肉にたまった老廃物を排出させることができるので、肩こり解消につながります。どうしても、ひどい時は、肩こりの痛みを和らげるために肩全体をあたためる、入浴は半身浴、マッサージ・ツボの刺激、ストレッチ、塗り薬・貼り薬を使用する など対策しましょう。

また、筋トレによって発生した「筋肉疲労」を和らげるために痛む場所を温める。
冷やす時は最初の熱を持っている時だけです。
アミノ酸、ビタミンB1、クエン酸を摂取するのもおすすめです。
肩が痛いからと、肩を動かさないでいると、ますます筋肉や関節が固くなり、もっとひどい状態になってしまいます。まずは、身体を動かす意識を持つことから始めましょう。

  • 同じ姿勢を続けないように注意する
  • 肩や背中の筋力アップをする

筋肉痛を防ぐために

  • スポーツの前にはウォーミングアップをする
  • スポーツのあとはクールダウンをする
  • 筋肉を使った後に、軽く揉みほぐしたり、マッサージをする

ストレッチをする際のポイント

反動をつけず、ゆるやかに伸ばす。
自然に、ゆっくりと身体を動かし、反動をつけたり急激に伸ばさない。

痛みを感じない程度で行い、無理はしない。
筋肉や腱にほど良い緊張を感じたところで止め、痛みを我慢するなどの無理をしない。

自分のペースでリラックスして行う。
呼吸を止めたりせずに、ごく普通に呼吸を整え息を吸い、吐きながら筋を伸ばす 。

ストレッチを習慣づけ、毎日行うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です