肩こりと内臓疾患

内臓疾患

肩こりと内臓疾患の関係

直接に肩に症状が出るというわけではありませんが、血流がトラブルのある内臓やその周辺に集まり、結果として全身の血行不良を引き起こします。

少ししたことでもすぐ肩こるようになったというような人は、

一度内科でチェックしてもらう方がいいかもしれません。

全身の血行不良ということでは、冷えにも注意が必要です。

内臓疾患が原因で肩が痛むこともあります。

痛みが続いたり、肩の痛み以外にも不快な症状があったりする時は要注意です。

激しい痛みや、発熱、痛みがだんだんひどくなる、尿がでにくい等の症状が強い場合、

かかりつけの医師に相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です