緊張型頭痛の原因は生活習慣から

緊張型頭痛

ある生活習慣が緊張型頭痛の原因でした

仕事で、パソコンを使う仕事を一日中行っている人が、

家に帰ってからも、パソコンでネットショッピングなどをする、

その間に、スマホでラインをする等を無意識に行っている方が要注意です。

そのような生活習慣が染み付いている方は、緊張型頭痛になります。

パソコンやスマホを一日中していると、

下向きになり、頭が下がった状態、肩や首に負担がかかります。

そのことが原因で、緊張型頭痛になります。

緊張型頭痛の方は、日本で2300万人にいると言われています。

そんなにたくさんいらっしゃるとは、びっくりですね。

頭痛は精神的なストレスにも関係している

仕事中、頭痛くらいで休むなんてという意識が働き、

頭痛は、自分で何とかするものと思っている方は注意が必要です。

自分の判断で、対応しようとすると、薬が増えてしまうので、

早い段階で、医師に相談することが大切です。

頭痛を和らげるためには、体操が効果的

肘を曲げて、体の軸を中心に上半身を2分間、回します。

※ポイントは頭を動かさないことです。

自分の頭痛の特徴を知ることが大切

自分の頭痛が偏頭痛(脳の血管が太くなってしまう状態)なのか、

緊張型頭痛なのか、自分がどのタイプの頭痛なのか知ることが大切です。

私達の生活習慣から頭痛につながるので、パソコン、

スマホのデトックスが必要です。

デジタルオフ日を設けて、体のことを思いやる意識が頭痛の解消、

肩こりの解消につながると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です